注目キーワード
TAG

古紙輸出状況 waste paper export

  • 2020年12月24日

古紙輸出市況 海上運賃の高騰と古紙価格。物流の混乱はいつまで続くのか

  ■ 古紙輸出市況 海上運賃の高騰と古紙価格。物流の混乱はいつまで続くのか 2020年12月24日 海上運賃の上昇と古紙不足に起因する古紙ドル価格の上昇は、年末に差し掛かった現在も続いている。上昇幅に一服感はあるものの、まだ値下がりが始まった状況ではない様だ。  現在の古紙価格はJOCC CIF TAIWAN $170-205(CY11.5-12.5) CIF VIETNAM $210 […]

  • 2020年11月29日

古紙輸出市況:コンテナ不足で物流停滞。古紙価格上昇

  ■ 古紙輸出市況:コンテナ不足で物流停滞。古紙価格上昇 2020年11月30日 新型肺炎第三波の拡大とコンテナ不足により古紙の物流に大きな影響が出ている。中国・東南アジアでは既に成約済みのEOCCやAOCCの入荷が悪く、特にタイやベトナムでは古紙不足から地元古紙価格が200㌦を超えている様だ。 日本からの輸出も国慶節前あたりから海上運賃の値上がりや、Bookingが取りづらいなどの影 […]

  • 2019年6月30日

古紙輸出市況:経済鈍化により古紙価格は下落継続。採算割れから世界的回収減

  ■ 古紙輸出市況:経済鈍化により古紙価格は下落継続。採算割れから世界的回収減 2019年6月30日 米中貿易戦争の影響で世界の経済が鈍化、アジア圏の紙パルプ需要も低迷膠着状態が続いている。 古紙輸出価格は6月下旬でJOCC CIF TAIWAN $85-90、CIF VIETNAM $95-105と一時より下落スピードが鈍化し緩やかな下落となっている。  個人的な見解では岳排や各社S […]

  • 2019年1月30日

古紙問屋先行き不透明感に先売り価格が下落。国内プレミア価格も軟化

  ■ 古紙問屋先行き不透明感に先売り価格が下落。国内プレミア価格も軟化 2019年1月30日 昨年もこの時期の輸出価格は国内建値の18円を下回ったが原紙の値上げもあり日本の製紙メーカーが古紙を買い支えたこと、昨年は旧正月明けに古紙価格は回復すると楽観視から古紙問屋はすぐに安い価格で成約せず在庫を積む方向を取った為、日本の古紙だけが国際市況程価格が下がらなかった。  しかし今年は昨年12 […]

  • 2018年8月27日

古紙輸出市況(中国米国古紙に25%の関税を課税)

  ■ 古紙輸出市況(中国米国古紙に25%の関税を課税) 2018年8月27日 8月3日中国国務院(内閣)関税委員会は(2018)第6号「米国からの一部輸入製品に関する報復関税措置」において殆どの紙及び紙製品に5-25%(5%木材パルプ、包装紙、特殊紙、紙製:20%家庭用紙、特殊紙、文化紙および紙製品:25%新聞用紙、文化紙、段ボール紙、厚紙紙、紙製品)の関税を課すことを発表した。施行時 […]

  • 2018年7月31日

古紙輸出量は回復傾向、品質状態で日本の古紙が有利に

  ■ 古紙輸出量は回復傾向、品質状態で日本の古紙が有利に 2018年7月31日 日本からの輸出古紙は上半期前年度比で大きく減少したが、ここにきて価格・数量ともに回復し始めている。 今年1-5月の日本古紙の輸出量は145万t、前年度対比で80.9%とマイナス19.1%、対中国向けは35.05%減の86万2千tだった。全体的な輸出数量は予想通り大幅な減少となったが1-5月の回収量自体は前年 […]