注目キーワード
TAG

Market High light

  • 2021年2月24日

マーケットハイライト:旧正月明けパルプ・原紙価格上昇

  ■ マーケットハイライト:旧正月明けパルプ・原紙価格上昇 2021月2月24日 旧正月空け世界中の原紙・パルプ市場が過熱している。 昨年末より海上運賃問題と古紙原料高を受け原紙・パルプ価格は強含みしていたが、2月以降パルプ価格がもう一段階値上がりした。昨年夏ごろ500㌦前半まで軟化したUKP価格は秋以降価格が上昇を始め、2月の中国UKPリストプライスは数年ぶりに700㌦を超えた。3月 […]

  • 2021年1月28日

マーケットハイライト:旧正月直前も高値維持

  ■ マーケットハイライト:旧正月直前も高値維持 2021月1月27日 年末に発生した海上運賃の急高騰によるコスト高から、製紙側の購入価格も高騰しJOCCも200㌦を超える価格となった。古紙不足から地元回収古紙も230-250㌦に値上がりし、インドネシアでは250-280㌦付近の価格帯もあるという。  年が明けた現在も古紙価格は高止まりした状態となっているが、旧正月を目前にして製紙側の […]

  • 2020年9月23日

マーケットハイライト:中国企業年末分の調達はすでに完了日本品への引き合いは弱い

  ■ マーケットハイライト:中国企業年末分の調達はすでに完了日本品への引き合いは弱い 2020年9月25日 第4四半期の古紙輸入ライセンスが発行されたが、段ボール古紙価格は緩やかな軟化傾向にある。欧米から中国向けの船足は45日から60日必要な事から、ライセンスの発行を見越した中国製紙メーカーが見越しで購入を済ましている為日本品に強い引き合いは来ていない。 しかし、欧米での古紙発生状況は […]

  • 2020年8月30日

マーケットハイライト:固形廃棄物環境防治法改定、船会社中国向け古紙の船積みを敬遠

  ■ マーケットハイライト:固形廃棄物環境防治法改定、船会社中国向け古紙の船積みを敬遠 2020年8月30日 4月に法改正された中国の「固形廃棄物環境防治法」が9月1日より施行となった。 法改正内容で注目された事は第二十四条に固形廃棄物原料の輸入をゼロにする旨が記載された事だ。 これまでは国務院の努力目標として公示されているに留まっていたが、法令に明文化することによってこの法解釈に様々 […]

  • 2020年7月24日

マーケットハイライト:中国の経済活動再開、古紙・原紙共に価格反転

  ■ マーケットハイライト:中国の経済活動再開、古紙・原紙共に価格反転 2020年7月 5月以降軟化傾向にあった輸出古紙相場が底を打ち再び強含みの相場となった。 先進国の都市封鎖により輸出需要の減退した東南アジアを中心に価格が軟化していたが、中国では5月の連休以降都市封鎖が解除され、原紙・古紙価格共に価格が上昇していた。 各地経済活動が再開する中で製紙企業は大型休転を実施、原紙在庫の調 […]

  • 2020年6月26日

マーケットハイライト:アジアでの包装需要減退、古紙価格軟化

  ■ マーケットハイライト:アジアでの包装需要減退、古紙価格軟化 2020年6月28日 新型肺炎による回収古紙不足と中国からの振替需要で活況となった東南アジア需要により値上がりした輸出古紙価格も5月以降反転下落、現在は下げ止まり感があるものの価格の軟化は続いている。 古紙価格が弱含んだ大きな要因は、先進国の都市封鎖と世界景気の急速な鈍化により、輸出に依存していた東南アジアに於いて包装需 […]

  • 2020年4月27日

マーケットハイライト:都市封鎖により回収減、需要悪いが物資不足で価格上昇

  ■ マーケットハイライト:都市封鎖により回収減、需要悪いが物資不足で価格上昇 2020年4月28日 都市封鎖や物流の停滞により経済活動が縮小し、世界的な大不況がくることが懸念されている。欧州では都市封鎖や感染リスクから古紙が選別されず埋め立て・焼却へと回され、深刻な古紙不足から原紙生産が滞り食料や医療品を運ぶ段ボールが不足しているという。  東南アジアで製紙産業はインフラ事業とみなさ […]

  • 2020年3月20日

マーケットハイライト:新型肺炎流行拡大も古紙価格は維持

  ■ マーケットハイライト:新型肺炎流行拡大も古紙価格は維持 2020年3月20日 新型肺炎の流行は未だ収束の兆しはなく日々拡大し、欧米の感染者数はすでに中国の感染者数を超えている。 日本でもオリンピック延期やイベント自粛、部品の不着による工場停止などGDPと失業率に大きな影響が出ており、リーマンショック以上といわれる世界不況の到来が予測される中で、今後紙の需要も大きな影響を受けること […]

  • 2020年2月22日

マーケットハイライト:新型肺炎が流行、古紙回収停滞で価格上昇

  ■ マーケットハイライト:新型肺炎が流行、古紙回収停滞で価格上昇 2020年2月23日 新型肺炎が流行し世界経済への影響が懸念される中、東南アジア古紙相場は旧正月明け前に比べ横ばいから若干上昇、OCC CY8.0-9.0前後で推移している。  昨年末の輸入規制によって古紙不足となっているインドネシアと、新型肺炎によって国内回収ができない中華系メーカーからの引き合いが強く、予想に反して […]