注目キーワード
TAG

中国環境規制 China Environmental regulations

  • 2020年9月10日

中国「固形廃棄物環境防治法」改定、船会社の責任が明文化

  ■ 中国「固形廃棄物環境防治法」改定、船会社の責任が明文化 2020年9月 9月1日施行の改定「固形廃棄物環境防治法」に備え各船会社が欧米からの古紙船積みを敬遠したことをきっかけに中国メーカーからの引き合いが強含んだ。 今回ライセンスが年内有効であるにもかかわらず一部の船会社に於いて古紙の船積みを停止する決定をした背景には「固形廃棄物環境防治法」の中に運送会社に対する重い連帯責任が加 […]

  • 2018年11月28日

米中貿易戦争と環境規制 19年の船積前検査機関への許可は減る見通し

  ■ 米中貿易戦争と環境規制 19年の船積前検査機関への許可は減る見通し 2018年11月28日 11月16日に24回目、15万5,695tのライセンスが交付された。 いずれも新規ライセンス交付を受けるものではなく、建晖紙業と山鷹国際大手2社に対する追加発行のみとなっている。  中国大手製紙メーカー(玖龍社)は日本からの12月15日、港によっては20日までの船積みを条件にONP CY3 […]

  • 2018年5月23日

中国の米輸古紙輸入規制と緊急緩和措置:

  ■ 中国の米輸古紙輸入規制と緊急緩和措置: 2018年5月23日 「5月2日に中国税関本部から発表された通知」 [2018]152号 中華人民共和国税関本部発表 広東分署、各所属税関(検疫局)宛: 【米国からの輸入の廃棄物原料に対するリスク早期警戒監督管理実施通知】 2018年に入り、中国各港に於いて米国から輸入の廃棄物原料に環境項目の不合格が相次いで検出された為、米国からの廃棄物原 […]

  • 2018年4月18日

米国・豪州古紙、中国にてシップバックが多発 

  ■ 米国・豪州古紙、中国にてシップバックが多発  2018年4月18日  米国古紙  3月21日、寧波検疫局によるとアメリカからの輸入古紙2件(合計432t約9万ドル相当)にて基準を超えた禁忌品が混入していることが発見されシップバックを命じた。2017年のナショナルソード開始以来寧波港では初のシップバック事例となると公表した。 3月28日、浙江省嘉興市出入検査検疫局はアメリカ・ロサン […]