注目キーワード
suzano

ブラジル大手Suzano社Fibria社を買収 世界最大のパルプ企業に

suzano

  ■ ブラジル大手Suzano社Fibria社を買収 世界最大のパルプ企業に

2018年2月20日

ブラジル製紙大手のSuzano社(スザノ)は2月16日、同業のFibria社(フィブリア・セルロース)を買収することで合意したと発表した。

買収総額は360億レアル(約1兆1600億円)で、買収後のパルプ生産能力は1,100万㌧以上、世界市場の14%以上を占める事となる。界最大の晒ユーカリパルプ・メーカーである2社の合併により、業界2位のインターナショナルペーパー500万㌧の2倍以上の生産能力をもつ世界最大のパルプメーカーが誕生する。製紙生産は140万トン、ブラジル国内に11工場を擁して、直接・間接従業員総数は3万7,000人に達する。

売上高は単純合算で211億レアル規模となり、合併は両社間のシナジー効果を70億~100億レアル(21億~23億米ドル)と見込む。

Fibria社の買収は、オランダ製紙大手ペーパーエクセレントも名乗りを上げていたが、買収提案額はスザノの方が約1割低かったものの、ブラジル政府の方針が影響した可能性が高い。スザノは国営のブラジル経済社会開発銀行(BNDES)子会社が保有するFibria社の株式を買い取る。

スザノは今回の買収のため92億レアルの融資を受けた。米JPモルガン・チェースや仏BNPパリバとともに、みずほ銀行もシンジケートローン(協調融資)に参加している。

フィブリア・セルロース

suzano
最新情報をチェックしよう!

M&A (合併・増設)の最新記事8件