注目キーワード
  • 2022年7月9日

スリランカ、首相が財政破産を表明

  ■ スリランカ、首相が財政破産を表明 2022年7月9日 スリランカのウィクラマシンハ首相は5日、同国の財政が「破産」していると国会で述べた。 スリランカは、外貨準備高が5月末時点で約19億ドル(約2600億円)と底をつき、食料や医薬品、燃料を生活必需品が輸入できず過去70年で最悪の金   .....続き

  • 2022年7月4日

ドイツパルプ工場で火災 NBSKの生産停止

  ■ ドイツパルプ工場で火災 NBSKの生産停止 2022年7月7日 7月1日、Mercer International社のドイツスタンダルパルプ工場に於いて火災が発生した。チップの貯蔵エリアとコンベアが消失したが、火災はすでに消し止められている。現在火災の原因究明と復旧作業が行われてお   .....続き

  • 2022年7月3日

Arauco社 ブラジルに大型パルプ工場建設を発表

  ■ Arauco社 ブラジルに大型パルプ工場建設を発表 2022年7月4日 南米チリ大手パルプメーカーのArauco社はブラジル南部のマットグロッソ・ド・スル州に30憶㌦を投資し、年産約250万㌧の広葉樹パルプ工場を建設する事を発表した。同計画は年間520万㌧程の同社の生産能力を1.5   .....続き

  • 2022年7月1日

中国製造業PMI 3カ月ぶり50を回復 都市封鎖解除に中国経済再稼働

  ■ 中国製造業PMI 3カ月ぶり50を回復 都市封鎖解除に中国経済再稼働 2022年7月1日 中国国家統計局が30日発表した6月のPMIは50.2で好不況の節目となる50を3カ月ぶりに上回った。 調査対象21業種のうち、自動車や汎用設備、専用設備、コンピューター・通信・電子機器などの指   .....続き

  • 2022年6月28日

異例の早さで梅雨明け 四国中央市水不足で紙生産への影響懸念

  ■ 異例の早さで梅雨明け 四国中央市水不足で紙生産への影響懸念 2022年6月30日 ラニーニャ現象により南から張り出してきた夏の太平洋高気圧がいつもより早く強まり、梅雨前線を北へ押し上げた事で異例のはやさで梅雨が明けた。 愛媛県はこのまま雨の少ない状況が続き、銅山川(四国中央市)、玉   .....続き

  • 2022年6月27日

アジア古紙市況 欧州景気失速の影響徐々に

  ■ アジア古紙市況 欧州景気失速の影響徐々に 2022年6月29日 現在の日米欧州古紙相場はそれぞれ異なる市況感となっている。 日本の古紙は一時127円付近まで戻した為替相場も再び136円まで円安が進んだことで、円ベースの古紙輸出価格は強含んでいるが、海外からの引き合いは決して強いとは   .....続き

  • 2022年6月25日

ロシア-インド・中国・イラン間直行海上輸送ルートが開設 

  ■ ロシア-インド・中国・イラン間直行海上輸送ルートが開設  2022年6月26日 西側諸国によるロシアへの経済封鎖が強化されるなか、インドや中国など経済封鎖に反対している新ロシア国との貿易が活発になりつつある。これらの国との貿易に障壁となっているのは、SWIFT除外によるドル決済が封   .....続き

  • 2022年6月22日

トルコ 急激な通貨安でインフレが加速 紙価格急騰に出版社存続危機

  ■ トルコ 急激な通貨安でインフレが加速 紙価格急騰に出版社存続危機 2022年6月23日 世界的インフレが発生する中、トルコ政府の利下げ政策によってトルコリラが暴落し消費者物価指数が昨年対比70%以上上昇する事態が発生している。エルドアン大統領は経済刺激政策の一環で、政策金利を引き下   .....続き

  • 2022年6月22日

欧州景気鈍化 原燃料高も原紙価格軟化の兆候

  ■ 欧州景気鈍化 原燃料高も原紙価格軟化の兆候 2022年6月22日 欧州委員会はEU及びユーロ圏の2022年の実質GDP成長率をともに2.7%と予測し、4.0%とした前回の経済予測(中間予測)から1.3ポイント下方修正した。2023年の成長率は2.3%と予測し、当初予測から0.2ポイ   .....続き

  • 2022年6月15日

中国のチップ輸入量増加 世界の広葉樹チップ貿易量の過半数を輸入

  ■ 中国のチップ輸入量増加 世界の広葉樹チップ貿易量の過半数を輸入 2022年6月15日 21年の世界の木材チップの輸出量は約3,500万m3に達し、過去最高となった。輸出量の5分の4は広葉樹チップとなっており、主に中国・アジアのパルプ工場向けだった。 特に中国は木材チップの供給の40   .....続き