注目キーワード

紙の知識 ⑦ 中国 古紙品質規格

OCC

■ 紙の知識 ⑦ 中国 古紙品質規格

中国の廃紙(古紙)分類等級規範

中国再生資源回収利用協会が起草した「廃紙分類等級規範」(SB/T   11058-2013) は、中国国内で始めての古紙分類や等級に対する詳しい分類基準である。このガイドラインは、古紙資源を最大限回収、利用し、回収過程で資      源エネルギーの無用な浪費を削減し、取引時のトラブルを回避することで、資源節約と資源利用の最大化を促すこと       を目標に、2013     年に中国造紙協会の会員と主要な古紙供給業者が共同で、国内のパルプ製造用古紙取引時の根拠として定めたものである。

「廃紙分類等級規範」は、中華人民共和国商務部公告 2014 年第 23 号で審査済みとなり、正式に公布し、2014 年 12 月1 日から実施された。以下は「廃紙分類等級規範」の抜粋。

廃紙分類等級規範

  1. 範囲
    この基準は古紙の専門用語及び定義、原則、分類、等級規範、検査技術規範を規定した。この基準は、古     紙の回収、品質検査、購入、販売に適用する。
  2. 規範性引用文献
    GB/T462-2003   紙、板紙、パルプ 分析サンプル水分の測定
    GB5085.7 − 2007  危険廃棄物鑑別(識別)基準、通則
    GB20811 − 2006   古紙再生利用技術要求
  3. 術語 (専門用語) と定義
    GB20811 − 2006 によって定めた術語と定義は本文に適用する。使用便宜のため、以下もGB20811 − 2006 を繰り返して使用する。

定義

  1. 古紙     recovered paper   
    生産及び日常生活より発生するリサイクルできる紙を指す。
  2. 不合格古紙     unqualified recovered paper   
    古紙の中に混入された不合格のその他の種類の古紙を指す。(GB20811 − 2006 定義 2.3)
  3. 禁忌品     prohibitive materials
    古紙の中に混入され、リサイクル過程に損害を生ずる物質を指す。GB5085.7   によって定義した危険廃棄物、放射性廃棄物、爆発性武器弾薬と金属、ガラス、プラスチック、蝋  (ろう)、粘着物などの物質を含む。(注:改作 GB20811 − 2006 定義 2.2) 
  4. 不合格古紙含量     unqualified recovered paper content 
    古紙の中に混入された不合格古紙の比率 (%) を指す。(GB20811 − 2006 定義 2.12)
  5. 禁忌品含量     prohibitive materials content  
    紙の中に混入された禁忌品の比率 (%) を指す。(GB20811 − 2006 定義 2.11)
  6. 水分含量     water content
    古紙の中の水分の含有率 (%) を指す。
  7. 絶乾重量     constant weight
    サンプルを二回乾燥し、その重量の差はテスト前の 0.1%を超えなければ、「絶乾重量」に達したと見なす。GB20811 − 2006 定義 2.10)

原則

  1. 分類原則・・・・・古紙の回収ルート及び用途によって分類する。
  2. 等級規範原則・・・再生紙生産の原材料の品質要求に対する原則により古紙等級を規範化する。
  3. 記号原則・・・・・分かり易く、識別し易い記号を原則とする。

分類

段ボール古紙 
使用済みの各種段ボール、紙箱及び段ボール加工段階より発生する裁落等。
新聞古紙
使用済み非塗工の古新聞、期限切れ未発行の古新聞(残紙)
上質コート古紙
使用済みの両面の塗工のカレンダー、貼り付け絵、雑誌や書物の表紙、挿絵、美術図書、画報、紙袋、貼     り付けマーク及び印刷工場の裁落等。
込頁
未装丁の書物の紙、カラー及びオフセット印刷を分ける。オフィスより発生する紙及び紙製品、本や雑誌内頁、      白紙の裁落を含む。
クラフト古紙
使用済みの各種クラフト包装箱、クラフト包装紙及びクラフト紙の裁落、クラフトカード紙を含む。
マニラボール古紙
使用済みの込頁でもない、板紙でもない硬い丈夫な厚い紙。使用済みのはがき、カード、画報ガスケット紙、      名刺、各種証書、各種招待状、各種表紙、プレゼント包装紙、紙袋、トランプなどを含む。
雑誌古紙
使用済みの書物や雑誌、期限切れの未発行の新書(残本)。但し、上質コート紙と薄塗工材質の書物及び雑誌を含まない。
特殊紙古紙
高耐水紙、アスファルト、熱溶ゴムなど化学物質を含む古紙。即ち、アスファルト紙、絶縁紙、ケーブル保護紙、      感熱紙、複写紙、液体包装紙箱、蝋 (ろう) 含みの古紙などを含む。

等級規範

  • 段ボール古紙 (X)
    • 不合格古紙及び禁忌品の規定
      不合格古紙とは、ビニール膜貼り付けの紙箱、紙袋、灰カード紙、塗工紙、各種小さい紙箱、各種トランプ、     各種書物及び新聞、名刺、広告類紙、生活紙類、粉塵紙を指す。禁忌品には、一般の禁忌品物質の他に、紙ロールの中芯、爆竹のロール、腐蝕紙、錫箔紙、ロウ紙、アスファルト紙、化学繊維類の紙パイプ、ミルクパック、油汚れの紙箱、石膏及びセメントの果物箱、圧縮板、玉子箱、玉子トレー等も含まれる。
品名記号内容不合格含量%禁忌品含量%水分含量%
一級X 1クラフト紙、原色クラフトカード紙及び白クラフトカード紙の段ボール。塗工の無い紙箱。主に家電製品及び大型機械の包装箱。この規定に合う段ボール生産企業の裁落を含む。3 以下2 以下12 以下
二級X 2段ボール及び裁落、塗工の灰地白板紙の箱及び裁落も可。但し総量は 20%を超えてはならない。膜のある白クラフト包装箱を含まない。例:大型スーパーより発生の箱や紙箱。20 以下5 以下12 以下
三級X 3混合紙箱、各種箱や紙箱、裁落、果物や野菜箱、各種包装用紙の混合物。30 以下5 以下12 以下
四級X 4混合紙箱。各種箱や紙箱、裁落、果物や野菜箱、各種包装用紙の混合物。50 以下5 以下12 以下
  • 新聞古紙(B)
    • 不合格古紙及び禁忌品の規定
      不合格古紙とは、雑誌や白紙、上質コート広告紙、印刷工場の期限切れの画報とその他の雑紙を指す。
      禁忌品には、一般の禁忌物質の他に、段ボール、アルミ箔紙、書物及びノート装丁用粘着剤、ビールラベル(トレードマーク)、耐水紙、ノーカーボン紙、粘着紙等も含まれる。
品名記号内容不合格含量%禁忌品含量%水分含量%
一級B 1超量発行の新聞及び裁落、カラー別刷りを含まない。10 以下012 以下
二級B 2選別梱包の湿り気のない古新聞。太陽光に晒されていない雑誌や週刊誌、古本、オフィス雑がみ可。但し、20%を超えてはならない。20 以下1 以下12 以下
三級B 3選別梱包の湿り気のない古新聞。太陽光に晒されていない雑誌や週刊誌、古本、オフィス雑がみ可。但し、40%を超えてはならない。40 以下1 以下12 以下
四級B 4選別梱包の湿り気のない古新聞。太陽光に晒されていない雑誌や週刊誌、古本、オフィス雑がみ可。但し、60%を超えてはならない。60 以下3 以下12 以下
  • 上質コート古紙 (TB)
    • 不合格古紙及び禁忌品の規定
      不合格古紙とは、混入された本や未装丁紙、古新聞及びその他の雑紙を指す。禁忌品には、一般の禁忌物質の他に、段ボール、アルミ箔紙、本やノート装丁用粘着剤、ビールラベル、耐水紙、ノーカーボン紙等も含まれる。
品名記号内容不合格含量%禁忌品含量%水 分含量%
一級TB 1印刷工場の裁落。10 以下010 以下
二級TB 2品質の良い古画報、上質コート紙の本、上質コート未装丁紙。10 以下1 以下10 以下
三級TB 3混合上質コート古紙。古画報、上質コート紙の裁落、少量の塗工雑誌や本、込頁及びその他の混合古紙も含む。40 以下5 以下12 以下
  • 込頁(YZ)
    • 不合格古紙及び禁忌品の規定
      不合格古紙とは、線装 (糸装丁) の本、塗工紙、墨線紙、カード紙、再生紙、膜のある紙 (ビニール膜 ) 薄い上質コート紙及びその他の雑紙を指す。 禁忌品には、一般の禁忌物質の他に、段ボール、アルミ箔紙、本やノートの装丁用粘着剤、ビールラベル、耐水紙、       ノーカーボン紙、粘着紙、感熱紙も含まれる。
品名記号内容不合格含量%禁忌品含量%水分含量%
一級YZ 1印刷工場の裁落、白紙。(日本の模造相当)0012 以下
二級YZ 2表紙のない古本、製本していないバラ紙、無再生紙、その他の雑紙を含まない。2 以下012 以下
三級YZ 混合古紙。字を書く紙、プリント紙、帳簿紙などのオフィスより発生する紙。(日本の込頁相当)20 以下1 以下12 以下
  • クラフト古紙(NP)
    • 不合格古紙及び禁忌品の規定
      不合格古紙とは、ビニール膜のあるクラフト紙袋とその他のクラフト類古紙を指す。禁忌品には、一般の禁忌      物質の他に、段ボール、本やノート装丁用粘着剤、ビールラベル、耐水紙、ノーカーボン紙も含まれる。
品名記号内容不合格含量%禁忌品含量%水分含量%
一級NP 1選別したクラフト古紙或いはクラフト製品、単一で清潔、大量のクラフト紙袋、印刷クラフト紙、内包装用クラフト紙、封筒専用クラフト紙等。その他のクラフト製の包装物、印刷品等。1 以下010 以下
二級NP 2選別した各種クラフト古紙及びその製品。クラフト紙袋、印刷クラフト紙、内包装用クラフト紙、封筒専用クラフト紙等。その他のクラフト製の包装物、印刷品等。2 以下0.5 以下12 以下

  • マニラボール古紙 (K)
    • 不合格古紙及び禁忌品の規定
      不合格古紙とは、ビニール膜のあるマニラボール古紙及びその他の非カード紙類の古紙を指す。禁忌品には、一般の禁忌物質の他に、段ボール、本やノート装丁用粘着剤、ビールラベル、耐水紙、ノーカー      ボン紙も含まれる。
品名記号内容不合格含量%禁忌品含量%水分含量%
一級K 1単一清潔マニラボール古紙、主として工場の裁落及び同類のマニラボール古紙。例: 使用済みのはがきやカード、画報のガスケット紙。名刺、招待状、各種封筒、プレゼント包装紙、カレンダー、紙袋、トランプ等。但し、のりやアルミ・ビニール、金付け(金箔装飾) 塗料、蝋 (ろう) 質材料を含まない。1 以下012 以下
二級K 2各種混合のマニラボール古紙。例:使用済みのはがき、カード、画報ガスケット紙、名刺、証書、招待状、各種封筒、プレゼント包装紙、カレーンダー紙、紙袋、トランプ等。但し、のりやアルミ・ビニール、金付け(金箔装飾)、塗料或いは蝋 (ろう) 質材料を含まない。2 以下1 以下12 以下
  • 雑誌古紙(SK)
    • 不合格古紙及び禁忌品の規定不合格古紙とは、上質コート紙及び薄塗工材質の本及び雑誌、その他の古本、古雑誌ではない古紙を指す。禁忌品には、一般の禁忌物質の他に、段ボール、アルミ箔紙、本やノート装丁用粘着剤、ビールラベル、耐水紙、ノーカーボン紙等も含まれる。
品名記号内容不合格含量%禁忌品含量%水 分含量%
一級SK 1期限切れ未発行の新書。但し、上質コート紙や薄塗工材質の本や雑誌を含まない。0012 以下
二級SK 2使用済みの本や雑誌。但し、上質コート紙や薄塗工材質の本や雑誌を含まない。2 以下0.5 以下12 以下
三級SK 3使用済みの混合古本や古雑誌。但し、上質コート紙や薄塗工材質の本や雑誌を含まない。3 以下1 以下12 以下
  • 特殊紙古紙(TZ)
    • 不合格古紙及び禁忌品の規定
      不合格古紙とは、特殊紙古紙用途に合わないその他の古紙を指す。禁忌品には、一般の禁忌物質の他に、段ボール、アルミ箔紙、本やノート装丁用の粘着剤、ビールラベル等      も含まれる。
品名記号内容不合格含量%禁忌品含量%水 分含量%
一級TZ 1耐水紙を含む白色古紙類、感熱紙とカーボン・ノーカーボン紙の裁落、蝋 (ろう)含みの古紙裁落、複合ビニール古紙の裁落を含む。2 以下0.5 以下12 以下
二級TZ 2耐水紙を含む雑色或いは印刷の古紙類、感熱紙、カーボン・ノーカーボン紙、蝋 (ろう) 含みの古紙、複合ビニール古紙、液体包装パック、果物包装袋を含む。3 以下1 以下12 以下

GB 20811-2006 中国における古紙再利用の技術的条件(要約)

中華人民共和国国家品質監督検査検疫総局、中国国家標準化管理委員会は 2000 年 12 月1 日にGB 20811- 2006 古紙再利用の技術的条件を発布、2007 年 6 月1 日より施行した。

1. 専門用語とその定義

次に列挙する専門用語とその定義を本標準に適用する。
表 1 各種古紙中の禁忌品含有量
表 2 各種古紙中の利用不可物含有量

  1. 禁忌品(prohibitive     materials)とは、古紙中に混入し、生産過程および機械設備に障害を生ずる可能性のある物質(例えば、金もの、ガラス片、石などの異物)、あるいは古紙処理過程で障害を生ずる可能性のある物質(例えば、ロウ、プラスチック、粘着物など) を指す。
  2. 規格外古紙(outthrows)とは、ある種の古紙中に含有するもので、古紙の用途に適合しないその他の種類     の古紙を指す。
  3. 利用不可物(useless materials)とは、禁忌品と規格外古紙を指す。

2. 分類 

古紙を以下の11 種類に分類する。

  • ミックス古紙:一般回収したもので未分類の各種古紙のこと。
    • 廃包装用板紙箱:一般回収し、段ボール箱以外の不用の包装用板紙箱のこと。
    • 廃段ボール箱:一般回収した不要の段ボールのこと。
    • 特殊古紙:一般回収し、高湿潤強度増強剤、アスファルト、ホットメルト接着剤など化学薬品を含んだ特殊     な古紙のこと。
    • 古本・古雑誌:一般回収した古雑誌、古書籍およびこれに類似する印刷物のこと。
    • 古新聞:一般回収し、濡れておらず、日に焼けてなく、黄ばんでいない古新聞のことで、古雑誌や余白紙は      含まれない。
    • クラフト古紙:一般回収した不用のクラフト紙および紙袋のことで、利用できないガスケットペーパーは含まれない。
    • 板紙箱の切れ端:板紙箱と板紙の生産過程で発生した截落のこと。
    • OA 古紙:一般回収した使用済み OA 古紙のこと。
    • 出版物の白紙の切れ端:印刷されていない出版物の白紙の切れ端で、印刷物を製本する際の切れ端や色刷      りのある紙および湿潤強度増強剤は含まない。
    • 新聞・雑誌および一般書籍の印刷用紙:印刷されていない新聞用紙とその切れ端、あるいはその他これに類似する白色でコーティングされていない機械パルプのこと。
各種古紙の名称禁忌品含有量 %
ミックス古紙< 1.00
廃包装用板紙箱< 1.00
廃段ボール箱< 1.00
特殊古紙< 1.00
古本・古雑誌< 0.50
古新聞< 0.50
クラフト古紙< 0.50
板紙箱の切れ端< 0.50
OA 古紙< 0.25
出版物の白紙の切れ端0
新聞・雑誌および一般書籍の印刷用紙0
各種古紙の名称利用不可物含有量 %
ミックス古紙< 3.00
廃包装用板紙箱< 3.00
廃段ボール箱< 3.00
特殊古紙< 2.50
古本・古雑誌< 2.50
古新聞< 2.50
クラフト古紙< 2.00
板紙箱の切れ端< 2.00
OA 古紙< 2.00
出版物の白紙の切れ端< 1.00
新聞・雑誌および一般書籍の印刷用紙< 1.00
  1. 条件
    古紙の実測水分量は 12%を超えないか、あるいは契約規定に基づいたものでなければならない。
    古紙の重量誤差は−1%を下回ってはならない。
    古紙包装用品の重量は、その実測重量の 1%を超えてはならない。
    各種古紙中に有毒物質を含有してはならない。
    各種古紙中の禁忌品の含有量は、表 1 の規定に適合しなければならない。
    各種古紙中の利用不可物含有量は、表 2 の規定に適合しなければならない。
  2. サンプル
    古紙のばら売りはロットごとに 50t を超えてはならず、各サンプル量は販売量の  0.1%とするが、サンプル量は少なくとも 50kg を下回ってはならない。梱包した古紙はロットごとに 500t を超えてはならず、各サンプル量は 2 包とする。本標準の 3.4、3.5、3.6 は強制的条項であり、その他は推奨的条項である。

最新情報をチェックしよう!

紙の知識の最新記事8件