注目キーワード
CATEGORY

パルプ

  • 2022年5月15日

中国向けパルプ価格上昇 ロシアからの供給停止と南米ストライキが影響

  ■ 中国向けパルプ価格上昇 ロシアからの供給停止と南米ストライキが影響 2022年5月15日 中国向けパルプ価格が上昇している。昨年末より中国政府の厳しいゼロコロナ政策により中国の生産活動は制限され、パルプ価格は軟化傾向にあった。しかし、UPM社のストライキや北米パルプメーカーの定期メ   .....続き

  • 2022年5月7日

ロシア大手製紙企業 パルプライン休転 欧州からの副資材調達困難に

  ■ ロシア大手製紙企業 パルプライン休転 欧州からの副資材調達停止 2022年5月7日 ロシア大手紙パルプ企業であるIlim 社はUst-Limsk工場に於いて4月中旬から5月下旬まで約1ヶ月間の休転を行う事を決定した。同社は月間8万㌧のBSK及びBHKを中国へ供給している。休転理由は   .....続き

  • 2022年4月23日

UPM 労働者と合意 ストライキ終了

  ■ UPM 労働者と合意 ストライキ終了 2022年4月23日 UPMと製紙労働組合は事業別労働契約に合意した。労働者は職場に復帰しストライキは終了する。 新契約の契約期間は4年間で、昇給は紙パルプ業界の規範の剃ったものとなる。UPMは5つの事業体(UPM Pulp、UPM Commu   .....続き

  • 2022年4月14日

EUロシア制裁第五弾を採択 ロシア産原油、石炭などの輸入禁止 紙パルプ製品も対象

  ■ EUロシア制裁第五弾を採択 ロシア産原油、石炭などの輸入禁止 紙パルプ製品も対象 2022年4月15日 EUはロシアに対し第5弾の経済制裁を科すことを決定した。制裁の内容は2022年8月より、石炭やその他の固体化石燃料の輸出入、またはEU域内への移送を禁止する事や、ロシア国籍の船舶   .....続き

  • 2022年4月10日

West Fraser’s社 アルバータ州ヒントンパルプ工場の生産能力削減とUKPへ転換

  ■ West Fraser’s社 アルバータ州ヒントンパルプ工場の生産能力削減とUKPへ転換 2022年4月10日 北米木材加工製品メーカーであるWest Fraser’s社はアルバータ州ヒントンパルプ工場にある2機のパルプ生産ラインのうち、1機の生産を恒常的に停止し、残る1基も漂白針   .....続き

  • 2022年4月6日

UPMストライキ延長 4月30日まで生産活動停止

  ■ UPMストライキ延長 4月30日まで生産活動停止 022年4月6日 今年初旬より実施されていたUPMの労働ストライキ交渉がまとまらず再度ストライキ期間が延長された。 再三の協議延長によって、4月14日の最終期限まで延長されていたストライキも労働契約に達せず、再度2週間延長されること   .....続き

  • 2022年3月17日

上海パルプ先物価格軟化 世界的コモディティ価格下落に連動

  ■ 上海パルプ先物価格軟化 世界的コモディティ価格下落に連動 2022年3月18日 上海のパルプ先物市場価格が一週間で10%近く軟化した。原油やコモディティ価格と連動し高騰していた先物価格が市場が、原油価格の軟化を受け価格が降り戻された形だ。 アラブ首長国連邦が原油増産を発表した事によ   .....続き

  • 2022年3月12日

International Paper社(米) ロシアIlim社の株式売却を検討

  ■ International Paper社(米) ロシアIlim社の株式売却を検討 2022年3月12日 多くの製紙企業がロシアでの活動停止や撤退を決断する中で米最大手製紙企業であるインターナショナル・ペーパー(IP)は同社の保有するロシア製紙企業Ilim社の株式を売却する事を検討す   .....続き

  • 2022年3月9日

プーチンがロシアへの経済制裁に動じないワケ 人民元決済で激安資源を輸入する中国

  ■ プーチンがロシアへの経済制裁に動じないワケ 人民元決済で激安資源を輸入する中国 2022年3月9日 欧米諸国を始め多くの国がロシアへ経済制裁と資金の凍結を行ったことでルーブルは暴落し、ロシア経済に大きなダメージを与えている。ロシアの金融機関はSWIFTから除外され対外貿易ができなく   .....続き

  • 2022年3月5日

欧州製紙各社 ロシアとの取引停止を発表

  ■ 欧州製紙各社 ロシアとの取引停止を発表 2022年3月5日 ロシアのウクライナ侵攻を受け、欧州各製紙関連企業はロシアとの取引停止、あるいはロシア国内における紙パルプ工場の生産活動を停止する措置を相次いで発表した。 フィンランドに本社を置くストラエンソ社はロシアのウクライナ侵攻を受け   .....続き