注目キーワード
CATEGORY

パルプ

  • 2022年8月26日

南米Arauco社 ユーカリ漂白パルプ(BEK)ライン10月に稼働予定

  ■ 南米Arauco社 ユーカリ漂白パルプ(BEK)ライン10月に稼働予定 2022年8月26日 南米大手パルプメーカーArauco社の進めるチリ工場の近代化及び拡張工事が今年10月に完成する。工事の内容は排水処理システムの近代化とバイオマスボイラーの導入、旧1号機の閉鎖。 年産156   .....続き

  • 2022年8月25日

中国国内最大、世界第三位規模のパルプ回収ボイラーを建設

  ■ 中国国内最大、世界第三位規模のパルプ回収ボイラーを建設 2022年8月26日 标联盛浆纸(漳州)有限公司は220億元を投じ、福建省漳州市漳浦县赤湖工業団地に於いて、年産166万㌧の回収ボイラーの建設に成功した。 同ボイラーは黒液回収濃度85%、固形物処理能力は9600tds/d、蒸   .....続き

  • 2022年7月4日

ドイツパルプ工場で火災 NBSKの生産停止

  ■ ドイツパルプ工場で火災 NBSKの生産停止 2022年7月7日 7月1日、Mercer International社のドイツスタンダルパルプ工場に於いて火災が発生した。チップの貯蔵エリアとコンベアが消失したが、火災はすでに消し止められている。現在火災の原因究明と復旧作業が行われてお   .....続き

  • 2022年7月3日

Arauco社 ブラジルに大型パルプ工場建設を発表

  ■ Arauco社 ブラジルに大型パルプ工場建設を発表 2022年7月4日 南米チリ大手パルプメーカーのArauco社はブラジル南部のマットグロッソ・ド・スル州に30憶㌦を投資し、年産約250万㌧の広葉樹パルプ工場を建設する事を発表した。同計画は年間520万㌧程の同社の生産能力を1.5   .....続き

  • 2022年6月15日

中国のチップ輸入量増加 世界の広葉樹チップ貿易量の過半数を輸入

  ■ 中国のチップ輸入量増加 世界の広葉樹チップ貿易量の過半数を輸入 2022年6月15日 21年の世界の木材チップの輸出量は約3,500万m3に達し、過去最高となった。輸出量の5分の4は広葉樹チップとなっており、主に中国・アジアのパルプ工場向けだった。 特に中国は木材チップの供給の40   .....続き

  • 2022年6月15日

フィンランド木材輸入量40%減 ウクライナ影響色濃く 世界の紙需給にも影響

  ■ フィンランド木材輸入量40%減 ウクライナ影響色濃く 世界の紙需給にも影響 2022年6月15日 22年第1四半期のフィンランドの木材輸入は187万m3で、前年同期比40%減少した。用途別輸入木材の内訳は45%がパルプ材、41%がチップ、丸太は3%であった。 減少率別でみると、パル   .....続き

  • 2022年6月9日

中国ラオス鉄道 中国-ラオス間の輸送が活発化 段原紙も輸出

  ■ 中国ラオス鉄道 中国-ラオス間の輸送が活発化 パルプも輸出 2022年6月9日 昨年12月2日に開通した中国-ラオス間鉄道による両国の輸送が活発化している。5月末までに同鉄道で輸送された貨物の総量は21万5000㌧で主に砂糖、鉱石、練炭、穀物(コメ類)の輸送が多い。 5月には232   .....続き

  • 2022年6月6日

日本製紙 オーストラリアに液体容器事業会社を設立

  ■ 日本製紙 オーストラリアに液体容器事業会社を設立 2022年6月7日 日本製紙は液体用紙容器事業と海外事業拡大の為、オーストラリアに現地法人を設立した事を発表した。 同社は法人設立に先駆け今年3月に液体用紙容器の世界的リーディングカンパニーのElopak ASAとオセアニア地域での   .....続き

  • 2022年5月21日

世界のロシアへの木材紙パルプ産業依存度

  ■ 世界のロシアへの木材紙パルプ産業依存度 2022年5月26日 ロシアは森林資源豊富な国で世界の森林面積の1/5を占め、1/3が原生林、64%が自然再生林、2.4%が人工林で構成される。木材種は主にカラマツ、カンジパイン、ホワイトパイン、レッドパインなど針葉樹が多く、輸出はカラマツが   .....続き

  • 2022年5月15日

中国向けパルプ価格上昇 ロシアからの供給停止と南米ストライキが影響

  ■ 中国向けパルプ価格上昇 ロシアからの供給停止と南米ストライキが影響 2022年5月15日 中国向けパルプ価格が上昇している。昨年末より中国政府の厳しいゼロコロナ政策により中国の生産活動は制限され、パルプ価格は軟化傾向にあった。しかし、UPM社のストライキや北米パルプメーカーの定期メ   .....続き