注目キーワード
CATEGORY

市況情報

  • 2022年12月1日

玖龍社に続き、山鷹国際も旧正月前に1カ月近い大型休転 9.4万㌧減産

  ■ 玖龍社に続き、山鷹国際も旧正月前に1カ月近い大型休転 9.4万㌧減産 2022年11月30日 中国大手製紙山鷹国際は26日、福建工場の製紙ライン4機を15~55日間休転する事を発表した。削減される生産量は4機合計9.4万㌧に達する見込み。 停機詳細はPM32が(強化芯・普通芯)12   .....続き

  • 2022年11月30日

ナインドラゴン 天津及び泉州に於いて再びマシン停機 4万㌧以上減産

  ■ ナインドラゴン 天津及び泉州に於いて再びマシン停機 4万㌧以上減産 2022年11月30日 中国最大手製紙企業の玖龍社は25日、天津及び泉州の工場に於いて、相次いでマシンの停機を発表した。 マシンの停機は天津工場のPM27で11月26日から12月16日までの20日実施され、テストラ   .....続き

  • 2022年11月30日

中国 対米報復関税適用除外期間の延長を発表 紙関連は針葉樹パルプ及び古紙パルプが対象

  ■ 中国 対米報復関税適用除外期間の延長を発表 紙関連は針葉樹パルプ及び古紙パルプが対象 2022年11月30日 中国国務院関税税則委員会は28日、「対米追加関税品目の第9次適用除外期間延長リスト」を公布し、米国からの一部輸入品に対する追加関税の適用除外期間を来年5月まで延長すると発表   .....続き

  • 2022年11月30日

11月アジア古紙市況 輸出古紙価格反発 古紙発生減と船会社減便に起因

  ■ 11月アジア古紙市況 輸出古紙価格反発 古紙発生減と船会社減便に起因 7月以降3カ月連続で下落の続いた段古紙のアジア相場が反発した。 特に一時100㌦付近まで下落した欧米古紙はAOCCで160~180㌦、EOCCで150~175㌦と底値から50~60㌦近く反発。 割高だった日本のO   .....続き

  • 2022年11月28日

国際物流混乱 各地でスト ウクライナ戦争も絡み欧州ではドライバー不足も

  ■ 国際物流混乱 各地でスト ウクライナ戦争も絡み欧州ではドライバー不足も 急激なインフレによる物価上昇に直面し、世界各国の港湾労働者が賃上げストライキを実施し、国際物流の先行き不透明感が増している。 北米西海岸では3月以降各港で度々賃上げストが実施され、港湾の荷役に問題が出ている上に   .....続き

  • 2022年11月19日

中国 RCEP協定に基づきミャンマーからの輸入品の関税を撤廃 11月より適用

  ■ 中国 RCEP協定に基づきミャンマーからの輸入品の関税を撤廃 11月より適用 2022年11月19日 中国商務省は今年5月に提携したRCEP貿易協定に基づきミャンマーからの輸入品90%にあたる5969種類の製品の輸入関税を撤廃する事を発表した。関税の撤廃は11月1日より適用される。   .....続き

  • 2022年11月19日

米大手製紙PCA社 過剰在庫でミシシッピ州段原紙工場の生産を停止 400人をレイオフ(一時解雇)

  ■ 米大手製紙PCA社 過剰在庫でミシシッピ州工場の生産を停止 400人をレイオフ(一時解雇) 2022年11月19日 米大手板紙メーカーのPCA(Packaging Corporation of America)は16日、ミシシッピ州ジャクソン市にある段原紙工場に於いて、マシンを休転   .....続き

  • 2022年11月15日

ドイツ製紙企業 需要低迷に10月の紙管原紙値上げを断念

  ■ ドイツ製紙企業 需要低迷に10月の紙管原紙値上げを断念 2022年11月19日 ドイツの製紙企業は9月、古紙価格は下落したものの、高い原燃料価格と電気代の上昇をカバーできないとして、10月販売分から紙管原紙価格をトン当たり90€値上げする事をアナウンスしていた。しかし、予想以上の需   .....続き

  • 2022年11月14日

栄成紙業 4か月連続赤字 秋需も価格は弱く需要低迷

  ■ 栄成紙業 4か月連続赤字 秋需も価格は弱く需要低迷 2022年11月14日 台湾大手製紙企業である栄成紙業は11月7日、10月の損益は1億7000万元の赤字となり4か月連続の赤字を計上した。 10月の売上高は47億元で前月比2.6%増加したが、前年比では10%減で、一株当たりの損失   .....続き