注目キーワード
CATEGORY

海運・物流

  • 2022年4月23日

コンテナ船造船数急増 船社過去最高益と需要拡大

  ■ コンテナ船造船数急増 船社過去最高益と需要拡大 2022年4月26日 2021年の日本の新造船契約実績は、前年比約2.1倍の1521万総トンで隻数は172隻増の318隻となることが明らかとなった。受注量が1500万トンを超えたのは、2015年以来6年ぶりとなる。 また2022年4月   .....続き

  • 2022年4月6日

相次ぐ中国の都市封鎖 上海封鎖で港湾混雑がピークに 世界物流へ影響懸念

  ■ 相次ぐ中国の都市封鎖 上海封鎖で港湾混雑がピークに 世界物流へ影響懸念 2022年4月6日 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国・上海市では市中感染者が1万3000人を超え、5日未明に終わる予定だった都市封鎖も継続されることが決定された。  上海は中国の金融都市としても知られるが   .....続き

  • 2022年3月21日

ウクライナ侵攻 黒海閉鎖でインド-東欧通商に影響 イラン経由新ルート摸索

  ■ ウクライナ侵攻 黒海閉鎖でインド-東欧通商に影響 イラン経由新ルート摸索 2022年3月22日 ロシアのウクライナ侵攻によって黒海が閉鎖された事で、インド-東欧やロシア(CIS)との貿易に影響がでている。 CIS諸国の中で特にウクライナを経由していたロシア、アゼルバイジャン、アルメ   .....続き

  • 2022年3月12日

ウクライナ情勢 黒海に閉じ込められた民間貨物船 乗組員の避難と本船の放棄も 

  ■ ウクライナ情勢 黒海に閉じ込められた民間貨物船 乗組員の避難と本船の放棄も  2022年3月12日 ロシアのウクライナ侵攻によって多くの船会社がロシアへの貨物輸送とサービスを停止。 またウクライナ政府はロシアの侵攻後2月24日に同国への入出港を禁止している。  一方で戦争開始時にウ   .....続き

  • 2022年3月6日

ウクライナ侵攻 原油価格暴騰で軽油価格上昇 古紙回収にも影響

  ■ ウクライナ侵攻 原油価格暴騰で軽油価格高騰 古紙回収にも影響 2022年3月8日 ロシアによるウクライナ侵攻で、世界の原油市場は供給減への警戒感から2014年以来の最高値を記録した。3月7日、WTI原油価格は1バレルあたり125㌦を超える水準まで上昇しており、150㌦を超えるとの予   .....続き

  • 2022年3月6日

欧米諸国ロシア機の飛行制限 報復制裁で医薬品等の調達に影響

  ■ 欧米諸国ロシア機の飛行制限 報復制裁で医薬品等の調達に影響 2022年3月6日 欧米諸国によるロシア機の空域通過禁止措置にロシアが報復措置を取った事で、欧州から極東地域への航空便がロシア上空を通過できなくなった。これにより日本、韓国を始めとするアジア-欧州間の人と物の移動に大きな影   .....続き

  • 2022年2月27日

海運各社 ロシア・ウクライナ発着の新規予約を停止

  ■ 海運各社 ロシア・ウクライナ発着の新規予約を停止 2022年3月2日 コンテナ海運会社各社は相次いでロシア・ウクライナ発着の輸送停止を発表している。大手のマースク(デンマーク)は1日、ロシアを発着する全ての輸送を停止したと発表した。スイスの海運大手MSCや日本郵船、川崎汽船、商船三   .....続き

  • 2022年2月24日

進まない港の自動化 港湾既得権と国際競争力の低下②

  ■ PORT2030 日本の港湾自動化計画  港湾作業の自動化は1990年代にロッテルダムで初めて導入され、現在は釜山をはじめ多くの国が採用し飛躍的な作業効率の向上と荷役量の増加に成功している。世界のコンテナ取扱量上位20位の港湾自動化導入率は75%にも達し、中国上海や青島、厦門港では   .....続き

  • 2022年2月24日

進まない港の自動化 港湾既得権と国際競争力の低下①

  ■ 進まない港の自動化 港湾既得権と国際競争力の低下① 2022年2月24日 未曽有の海上運賃の高騰によって原材料が高騰し世界規模のインフレ要因となっている。資源の殆どを輸入に依存している日本にとって、海上運賃の高騰は経済的にも大きな損失となった。昨今の海上運賃の高騰は、米中貿易戦争に   .....続き

  • 2022年2月11日

世界的インフレとその原因 物流コスト要因はどれほどか

  ■ 世界的インフレとその原因 物流コスト要因はどれほどか 2022年2月12日 新型肺炎によるサプライチェーンの混乱と海上輸送費の高騰、原燃料価格の上昇によって世界的なインフレが進んでいる。アメリカの雇用統計によると1月の平均時給は前年度同期比5.7%増、EUに於いても消費者物価指数は   .....続き