注目キーワード
CATEGORY

紙の知識

  • 2021年5月23日

紙の知識 ⑦ 中国 古紙品質規格

■ 紙の知識 ⑦ 中国 古紙品質規格 中国の廃紙(古紙)分類等級規範 中国再生資源回収利用協会が起草した「廃紙分類等級規範」(SB/T   11058-2013) は、中国国内で始めての古紙分類や等級に対する詳しい分類基準である。このガイドラインは、古紙資源を最大限回収、利用し、回収過程で資      源エネルギーの無用な浪費を […]

  • 2021年5月23日

紙の知識 ⑤ 米国古紙品質規格(PS-2018)

■ 紙の知識 ⑤ 米国古紙品質規格(PS-2018) この規格は、ISRI(Institute of Scrap Recycling Industries, Inc「. 米国再生資源協会」)が 2018 年 4 月30 日に改定した製紙原料向けの古紙品質規格で、米国、カナダ、メキシコでの取引に適用される。この規格全体を通じて「規格外古紙(Outthrows)」、「禁忌品(Prohibitive M […]

  • 2021年5月22日

紙の知識 ④ 紙の種類

■ 紙の知識 ④ 紙の種類 世の中にはざっと30万種類以上の紙があると言われていますが、「紙」と「板紙(段ボールや箱などになる厚い紙)」、または用途別に大きく4つの種類に分類する事ができます。 印刷をするための「印刷・情報用紙」、包装用途として使用する「包装(産業)用紙」、家庭で使用する「衛生紙」とその他の「雑種・特殊紙」です。   印刷・情報用紙 新聞巻取紙 印刷・情報用紙 非塗工印刷 […]

  • 2021年5月22日

紙の知識 ③ 封筒サイズ

■ 紙の知識 ③ 封筒サイズ 封筒は縦と横の長さによって、「長形封筒」、「角形封筒」、「洋形封筒」の大きく3つの規格があります。エントリーシートや履歴書など用紙を折らずに郵送したい場合は、角形封筒が便利です。一方、納品書や請求書、用紙を三つ折りや四つ折りにして送りたい時や手紙などには長形封筒が便利です。招待状やカードを送る時は洋形封筒が使われることが多いです。 「定形封筒」、「定形外封筒」とは?「 […]

  • 2021年5月22日

紙の知識 ② 平判サイズ

■ 紙の知識 ② 平判サイズ 原紙の平判サイズはJIS(日本工業規格)の規格サイズとして定められており、A列本判・B列本判・菊判・四六判・ハトロン判という名前の5種類があります。   A列本判(625mm×880mm)   A判はドイツの規格で19世紀末ドイツの物理学者オズワルド氏によって提案され、面積が1平方メートルの「ルート長方形」をA0としました。「ルート長方形」とは、縦横比率が「 […]

  • 2021年5月22日

紙の知識 ① 紙のサイズ A判 B判

■ 紙の知識 ① 紙のサイズ 日本の紙規格にはA判B判の両方があり、少しずつサイズが違います。コピー用紙でもA4やB5サイズなどどちらが大きいか悩んでしまうこともあるかと思います。 A4とB5は書類やノート、教科書、テキスト、報告書などで冊子印刷でも幅広く活躍するサイズで、A4の方がB5より少し大きいサイズです。A4を84%縮小したサイズがB5、B5を115%拡大したサイズがA4になります。 &n […]