注目キーワード
CATEGORY

環境規制

  • 2021年9月29日

中国 電力不足により操業停止 段ボール3~5%の値上げ

  ■ 中国 電力不足により操業停止 段ボール3~5%の値上げ 2021年9月29日 中国政府の掲げるエネルギー消費量削減目標を達成できない省・地域が10以上に達し、中国地方政府は化学品を含む製造業に対し、操短や電力削減の指示を出した。中国政府は9月11日、新たに「エネルギー二重制御」政策を発表し、民間企業に対しエネルギーの削減と生産調整を指示できるようになっている。 「中華人民共和国国 […]

  • 2021年9月26日

マレーシア 古紙船積前検査訂正案を簡素化

  ■ マレーシア 古紙船積前検査訂正案を簡素化 2021年9月25日 9月14日、マレーシア政府は今年2月に発表していた古紙の船積み前検査要項に於いて簡素化した案を発表した。 2月に発表された法案では、輸出地における船積み前検査に加え、船中検査、輸入検査など検査が多重に予定されており、手続きが煩雑だった。今回発表された改定案では検査は船積み前検査に統一されている。 改定案によると、マレ […]

  • 2021年9月12日

Sonoco社 AMPロボティクスと提携し、AI選別で紙のリサイクルを強化

  ■ Sonoco社 AMPロボティクスと提携し、AI選別で紙のリサイクルを強化 2021年9月12日 9月7日食品包装などを手掛ける総合パッケージメーカーであるSonoco社は、AI、ロボット工学、廃棄物リサイクルインフラのパイオニアであるAMPロボティクスと提携することを発表した。都市廃棄物のAI選別によって、紙製スパイラル缶(チップスなど)のリサイクル率を向上させる。 同社は「リ […]

  • 2021年9月11日

タイ環境汚染防止局 米MIX古紙をシップバック

  ■ タイ環境汚染防止局 米MIX古紙をシップバック 2021年9月11日 タイの環境汚染防止局は8日米国から輸入されたMIX古紙6コンテナを検査したところ都市廃棄物(廃プラスチック)の混入が認められたとして、原産国に積戻し処分を下した事を発表した。 輸入者はタイ最大手製紙企業であるサイアムクラフト社で、HS CODE 4707.90.00、その他の古紙として輸入申告された。X検査後、 […]

  • 2021年8月25日

中国天津港 米国古紙密輸 3件合計115㌧を摘発

  ■ 中国天津港 米国古紙密輸 3件合計115㌧を摘発 2021年8月25日 中国天津新港税関は24日、3件の古紙密輸が発覚し合計115トンの古紙を押収したと発表した。 中国では今年1月から古紙の輸入は完全に禁止されている。 しかし米港からの再生パルプ、クラフト紙、シリコーン油紙など合計115トンの古紙密輸が発覚した。天津税関職員によると古紙は不規則に降り曲げられた巻取り状で、灰色の粉 […]

  • 2021年8月14日

ベトナム政府 古紙など廃棄物原料の輸入に割当制導入を発表

  ■ ベトナム政府 古紙など固形廃棄物原料の輸入に割当制導入を発表 2021年8月13日 ベトナム政府は、固形廃棄物を原料として製造を行う場合、使用する原料の20%は国内の廃棄物を利用する事を義務化、輸入原料は最大80%までに限定し輸入割当制度を適用する事を発表した。この法案は2025年1月1日から適用される。 輸入割当は製造原料として使用する事を目的とする場合に限られ、二次処理や転売 […]

  • 2021年7月22日

インドネシア 古紙不純物混入率を2%まで許容する事を最終決定

  ■ インドネシア 古紙不純物混入率を2%まで許容する事を最終決定 2021年7月22日 7月6日、インドネシア政府は輸入古紙に含まれる不純物を最大2%まで許容する事を決定したとジャカルタの米大使館に通知した。 スクラップリサイクル産業研究所(ISRI)の副長官であるアディナ・レニー・アドラー氏は今回の決定を高く評価し、「インドネシア政府は2019年に古紙の輸入規制を検討始めた当初、2 […]

  • 2021年7月10日

イタリアMasotina社 プラスチック AI選別ライン導入

  ■ イタリアMasotina社 プラスチック AI選別ライン導入 2021年7月10日 イタリアの廃棄物リサイクル会社Masotina S.p.A.社は、既存のペットボトル選別ラインをフィンランドのZenRobotics社製人工知能(AI)駆動ロボット選別ステーションに改造する事を決定した。 同社ミラノにあるマソティナ工場は、自治体から回収された家庭ごみを年間25万トン扱う選別施設で […]

  • 2021年7月10日

欧州 使い捨てプラスチック規制法案施行 酸化型生分解性プラスチックも使用禁止に

  ■ 欧州 使い捨てプラスチック規制法案施行 酸化型生分解性プラスチックも使用禁止に 2021年7月9日 7月3日以降、欧州連合(EU)では使い捨てプラスチック製品の使用が禁止される。 5月31日に提言されたこの規則は、海洋ごみの70%を占める10個の使い捨てプラスチック製品を排除することを目的とし、リサイクルされない使い捨てプラスチック製品の使用を規制するもので、綿棒、カトラリー、ト […]

  • 2021年7月7日

中国東莞 段原紙価格上昇  政府指導により石炭ボイラーを天然ガスへ変更義務

  ■ 中国東莞 段原紙価格上昇  政府指導により石炭ボイラーを天然ガスへ変更義務 2021年7月1日 製紙の街東莞では昨月20日に新種の新型肺炎患者が発見され都市封鎖が実施されたが、現在は解除され物流や創業は通常通り行われている。 しかし段原紙価格は中小製紙企業を中心に50RMB~200RMB程値上げが発表された。  今回の値上げ要因は中国政府が30年までにCO2排出量を対2005年比 […]