注目キーワード
CATEGORY

中国情報

  • 2023年1月14日

世界の段原紙増産 2022.12-2023.1

  ■ 世界の段原紙増産 2022.12-2023.1 西南省水資源開発投資有限公司と貴州省新工業化開発株式投資ファンドが共同で出資する国有企業の贵州鹏昇(集团)紙業(Guizhou Pengsheng Corp)は12月26日、中国海誠が所有する中国軽工業長沙エンジニアリング有限公司と西   .....続き

  • 2023年1月14日

中国紙製品輸入関税ゼロで市場に期待感 原紙在庫を増やす動きも

  ■ 中国紙製品輸入関税ゼロで市場に期待感 原紙在庫を増やす動きも 2023年1月14日 昨年末に突如中国政府が、輸入関税の大幅減税を打ち出した事で紙関連製品の輸入関税がほぼ無税となった。段ボール原紙は6%の関税が課されていたがこの政策により1月1日より0%となる。 中国市場は引き続き新   .....続き

  • 2022年12月31日

中国政府 輸入関税率を大幅減税 紙関連製品はほぼ無税に

  ■ 中国政府 輸入関税率を大幅減税 紙関連製品はほぼ無税に 2022年12月31日 中国国務院関税員会は29日、2023年1月1日より、1,020品目(関税割当のある品目を除く)に対し、最恵国関税より低い暫定税率を適用する事を発表した。 対象品目は新型肺炎関連薬品、義歯、血管内ステント   .....続き

  • 2022年12月30日

22年12月 アジア古紙市況 各国製紙減産古紙相場再度下落

  ■ 22年12月 アジア古紙市況 各国製紙減産古紙相場再度下落  11月から反転上昇していたOCC輸出相場が再び大きく崩れた。 急激な円高も相まって、円貨ベースでは3~4円ほど崩れる見通しだ。 欧米製紙各社が12月も引き続き大型休転を発表した事で、古紙問屋にクリスマス休暇前までに在庫を   .....続き

  • 2022年12月22日

ナインドラゴン さらなる減産計画を発表 春節に54.6万㌧を削減

  ■ ナインドラゴン さらなる減産計画を発表 春節に54.6万㌧を削減 2022年12月23日 ナインドラゴン(玖龍社)は19日、中国国内の7拠点に於いて旧正月の大型休転を発表した。削減される総生産量は54.6万㌧に上る見込み。 休転詳細は東莞工場に於いて1月5日から2月3日まで14機の   .....続き

  • 2022年12月15日

玖龍紙業、山鷹国際、金田紙業など大手製紙段原紙値上げ発表 大型休転で需給調整図る

  ■ 玖龍紙業、山鷹国際、金田紙業など大手製紙段原紙値上げ発表 大型休転で需給調整図る 2022年12月16日 中国最大手製紙企業のナインドラゴン(玖龍紙業)と山鷹紙業は14日、段原紙(テストライナーや中芯を含む)価格を50RMB値上げする事を発表した。値上げは同日14日出荷分及び、発注   .....続き

  • 2022年12月4日

来年初旬~マレーシアで中華系製紙工場続々稼働 近隣諸国の原料調達に影響懸念

  ■ 来年初旬~マレーシアで中華系製紙工場続々稼働 近隣諸国の原料調達に影響懸念 2022年12月5日 2023年はマレーシアに於いて、中華系製紙工場が続々と稼働を開始する。依然として中国の段原紙需要は薄いものの、マレーシアで建設中である工場のタイムスケジュールはまったなしで進められてい   .....続き

  • 2022年12月2日

中国ゼロコロナ緩和の動き 経済活動再開なるか

  ■ 中国ゼロコロナ緩和の動き 経済活動再開なるか 2022年12月2日 中国政府はゼロコロナ政策への抗議デモが相次いだことを受け、広東省広州市に対し封鎖措置の緩和を指示するなど、規制緩和の動きが出ている。中国政府として国民の不満がこれ以上広がらないよう対応に乗り出した形だ。  広州市の   .....続き

  • 2022年12月1日

玖龍社に続き、山鷹国際も旧正月前に1カ月近い大型休転 9.4万㌧減産

  ■ 玖龍社に続き、山鷹国際も旧正月前に1カ月近い大型休転 9.4万㌧減産 2022年11月30日 中国大手製紙山鷹国際は26日、福建工場の製紙ライン4機を15~55日間休転する事を発表した。削減される生産量は4機合計9.4万㌧に達する見込み。 停機詳細はPM32が(強化芯・普通芯)12   .....続き