注目キーワード
CATEGORY

世界の段原紙増産

  • 2021年9月24日

山鷹社関連企業 イギリスで乾式再生パルプ建設の許可申請

  ■ 山鷹社関連企業 イギリスで乾式再生パルプ建設の許可申請 2021年9月24日 中国大手製紙企業である山鷹国際の資材調達関連会社Cyclelink UK社は、イギリス、テルフォード地域に於いて乾式再生パルプ工場を建設すべく営業許可申請を提出した。 スーパーマーケットや小売店から回収されるカードボードや、段ボール・紙器工場にて発生する裁落古紙を原料に乾式再生パルプを製造し、中国向けに […]

  • 2021年7月29日

世界の段原紙・パルプ増産情報

  ■ 世界の段原紙・パルプ増産情報 2021年7月25日  中国 河南並都紙業は河南省泌陽市に於いて年産15万㌧の段原紙マシンを稼働させた。河南中並智能科技製の5.4m幅、700m/分マシンで、地元古紙を利用し薄物強化中芯を製造する。2号機も年産15万㌧のテストライナーマシンで2023年の稼働予定となっている。 浙江凡秦紙業は浙江省宿遷市に於いて20万トンのテストライナーマシンの稼働を […]

  • 2021年6月25日

世界の段原紙・パルプ増産情報

  ■ 世界の段原紙・パルプ増産情報 2021年6月25日  中国 浙江景光紙業は江蘇省宿遷市の経済特区に年産200万㌧の段原紙と2機合計6万㌧の家庭紙工場を建設する事を発表した。家庭紙ラインは2020年上半期に稼働を開始する予定となっている。同社は現在江蘇省平湖市に於いて6.8万㌧のティッシュマシンと112万㌧の段原紙を生産しており、大幅な増産となる。  山鷹紙業は5月、タイの40万㌧ […]

  • 2021年6月5日

Red Leaf pulp社 カナダ初の小麦藁パルプ工場建設を発表 23年の生産開始を予定

  ■ Red Leaf pulp社 カナダ初の小麦藁パルプ工場建設を発表 23年の生産開始を予定   2021年6月3日 カナダの非木材漂白パルプの開発を行っているRed Leaf pulp社は3億5000万㌦を投じカナダ・サスカチュワン州レジャイナ市にカナダ初となる小麦ワラパルプの生産工場を建設する事を発表した。  原料はレジャイナ市に於いて廃棄される年間約29万トンの小麦藁を利用し […]

  • 2021年5月25日

世界の段原紙・パルプ増産情報

  ■ 世界の段原紙・パルプ増産情報 2021年5月25日  中国 玖龍社は米国子会社の米国メーン州old Town工場にて古紙パルプラインの稼働を開始した。日産200tの再生パルプラインで20人を新規雇用する。今年第三四半期にはフル稼働までもっていく予定としている。同工場は1860年に製材所として設立され、2015年に閉鎖されていた。玖龍社はCVGの子会社であるOTM Holdings […]

  • 2021年5月25日

技術革新が進む世界の紙パルプ設備(AI・Iot化)

  ■ 技術革新が進む世界の紙パルプ設備(AI・Iot化) 2020年5月25日 紙パルプ製紙マシンのAI・Iot化が急速に進んでいる。 ドイツのPro Group社は、世界初の人工知能(AI)ベースのバルメットIQウェブ検査システム(WIS)を導入する事を決定した。 同システムを導入する予定のPM2は昨年の改造により、坪量80gの中芯で世界最速の1751m/分を記録しており、抄紙幅10 […]

  • 2021年5月14日

ロシア最大手製紙メーカー Ilim社 世界最大規模のKLBマシン設置工事に着手

  ■ ロシア最大手総合製紙メーカー Ilim社 世界最大規模のKLBマシン導入に着手 2021年5月14日 年間生産量320万㌧のロシア大手製紙企業であるIlim社は、増築中のイルクーツク州Ust-Ilimsk市(ウスチイリムスク)工場に於いて、世界最大規模のKLBマシンの設置工事に着手した。 プロジェクトは12億ドルを投じ、企業全体の生産能力を2024年までに440万㌧へ引き上げる計 […]

  • 2021年4月30日

世界のパルプ生産動向

  ■ 世界のパルプ生産動向 2021年4月30日 玖龍紙業の関連企業である海南中南資源有限公司は中国建設局と協力し、玖龍社重慶工場に於ける古紙代替え技術開発プロジェクトを開始した。12憶元(約1.7憶㌦)を投資し既存の白板/白カード生産設備の古紙供給システムを農業・林業廃棄物(竹チップ、唐辛子枝、木材の剪定廃材)などを利用した機械パルプを製造できるように改造する。 技術が完成すれば年間 […]

  • 2021年4月29日

世界の段原紙増産情報

  ■ 世界の段原紙増産情報 2021年4月28日  インド 2020年11月設立のインド新興段原紙紙メーカーであるShivar Kraft paperは6月から中芯/テストライナー併抄マシンを稼働開始する。日産150㌧で総投資額は4憶100ルピー。 またGloris Paper もグジャラート州にある工場にてクラフト紙ラインを増設する。マシンはJMC Paper Tech社製(インド企 […]

  • 2021年4月8日

ロシア 段ボール需要が拡大 紙不足に価格上昇、段ボール生産強化

  ■ ロシア 段ボール需要が拡大 紙不足に価格上昇、段ボール生産強化 2021年4月8日 ロシアの段ボール原紙生産量は2016年から2020年までの過去5年間で150万㌧から198万㌧と27.8%増加した。 新型肺炎の流行により経済成長は鈍化しているが、通信販売や加工食品の包装需要が増加した事により2020年は特に成長が著しかった。 20年の段ボール原紙の生産量は前年度比10.4%の成 […]