注目キーワード
CATEGORY

アジア情報

  • 2021年10月23日

中国景気失速に再生パルプ需要軟化 古紙価格も10~20㌦ダウン

  ■ 中国景気失速に再生パルプ需要軟化 古紙価格も10~20㌦ダウン 2021年10月23日 中国国内の景気失速感により包装需要が減退し、大手中国製紙企業は東南アジアにある再生パルプ工場を減産あるいは停機させている。これにより、米国DSOCC#12を中心に価格が10~20㌦ほど軟化した。 現在の中国向け再生パルプ販売価格は530㌦付近から500㌦以下へと下落し、需要も非常に弱い。中国国 […]

  • 2021年10月22日

ベトナム都市封鎖再開も、急稼働せずスロースタート 段ボール企業もフル生産には至らず

  ■ ベトナム都市封鎖再開も、急稼働せずスロースタート 段ボール企業もフル生産には至らず 10月22日 ベトナムでは10月1日以降では都市封鎖が解除され工場が稼働を始めているが、急稼働とはならずスロースタートとなっている。 同国では7月中旬に感染状況が悪化。1日の新規感染者数はピーク時に約1万5千人に上っていたが、直近1週間は平均3千人程度まで減少、3ヶ月以上に及ぶ都市封鎖は段階的に解 […]

  • 2021年10月3日

王子ホールディングス インドで段ボール会社買収

  ■ 王子ホールディングス インドで段ボール会社買収 2021年10月7日 王子ホールディングスは10月1日、インドの月産能力400万平米の段ボールメーカー、エンパイア・パッケージズの株式80%を取得したと発表した。北部に顧客基盤を持つ地場企業の買収で、インドの段ボール事業を強化する。 同社は、インド西部のラジャスタン州、グジャラート州、南部タミルナド州に工場を建設し操業している。パン […]

  • 2021年10月3日

アジア各国の稼働は徐々に回復 中国国慶節明けの需要に期待感

  ■ アジア各国の稼働は徐々に回復 中国国慶節明けの需要に期待感 2021年10月3日 今年の第3四半期はアジア各国の都市封鎖や中国の景気失速感により、工場稼働及び需要が縮小した。一方で国際古紙価格は高止まりし、各製紙企業は原料高騰と高い海上運賃によって苦戦した四半期だった。 ベトナムの都市封鎖は9月30日に解除され、段階的に規制を緩和していく事が発表された。商業施設や宿泊施設は営業が […]

  • 2021年9月29日

中国 電力不足により操業停止 段ボール3~5%の値上げ

  ■ 中国 電力不足により操業停止 段ボール3~5%の値上げ 2021年9月29日 中国政府の掲げるエネルギー消費量削減目標を達成できない省・地域が10以上に達し、中国地方政府は化学品を含む製造業に対し、操短や電力削減の指示を出した。中国政府は9月11日、新たに「エネルギー二重制御」政策を発表し、民間企業に対しエネルギーの削減と生産調整を指示できるようになっている。 「中華人民共和国国 […]

  • 2021年9月28日

マーケットハイライト:中国景気失速感 古紙価格は横ばいからやや弱含み

  ■ マーケットハイライト:中国景気失速感 古紙価格は横ばいからやや弱含み 2021年9月30日 8月から若干軟化傾向にあった輸出古紙価格だが、例年なら秋需に入る9月になっても価格が再上昇する雰囲気はまだ見られない。 古紙消費国である東南アジア各国の生産活動が都市封鎖によって十分に行われていない事と、中国の景気失速感が強まっており秋需を前にしても消費が活性化していない事が原因の様だ。  […]

  • 2021年9月27日

レンゴー出資 ベトナムVina Kraft社新工場建設

  ■ レンゴー出資 ベトナムVina Kraft社新工場建設 2021年9月28日 レンゴーの出資するベトナムのビナクラフトペーパー社は、新たに製紙工場を建設する事を決定した。 建設予定地はハノイ市より北北西40kmに位置するブィンフック省で投資額は8兆1,330億ベトナムドン(約370億円)規模となる見込み。抄紙機は1台でライナー及び中芯を製造し、年産37万tの生産能力となる。これに […]

  • 2021年9月26日

マレーシア 古紙船積前検査訂正案を簡素化

  ■ マレーシア 古紙船積前検査訂正案を簡素化 2021年9月25日 9月14日、マレーシア政府は今年2月に発表していた古紙の船積み前検査要項に於いて簡素化した案を発表した。 2月に発表された法案では、輸出地における船積み前検査に加え、船中検査、輸入検査など検査が多重に予定されており、手続きが煩雑だった。今回発表された改定案では検査は船積み前検査に統一されている。 改定案によると、マレ […]

  • 2021年9月25日

中国大手不動産開発企業の経営危機 リーマンショック再来?

  ■ 中国大手不動産開発企業の経営危機 リーマンショック再来? 2021年9月25日 中国政府が物価抑制政策の一環として不動産投資に対する融資制限など開発業者への締め付けを強化した事で、大手不動産開発会社である「恒大」が経営破綻の危機に直面している。 23日の人民元建て利払いを済ませた事からひとまず安心感が出ているが、同社は128以上の銀行と121社を超えるノンバンク(不動産金融)から […]

  • 2021年9月17日

ベトナム 都市封鎖を9月30日まで延長

  ■ ベトナム 都市封鎖を9月30日まで延長 2021年9月17日 ベトナム最大都市ホーチミンでは8月23日から都市封鎖が厳格化され、地域ごとに従業員の通勤が制限されるなど、生産現場に影響が出ている。市民の移動制限は今月15日を期限としていたが、さらに期限を延長し30日まで継続する事を決定した。  各家庭には生活必要物資を軍などが配給しているが、同市の15日の新規感染者は5301人で、 […]