注目キーワード
CATEGORY

アジア情報

  • 2023年1月15日

中国 2022年の木材チップの輸入量 前年度比18%増加

  ■ 中国 2022年の木材チップの輸入量 前年度比18%増加 2023年1月22日 中国の木材チップ輸入量は2022年に前年度比18%増加し1850万㌧に達した。輸入総額は46%増の40億ドルで、平均輸入単価は前年度比24%高い$218/㌧だった。 輸入元構成比ではベトナムが中国の総輸   .....続き

  • 2023年1月14日

世界の段原紙増産 2022.12-2023.1

  ■ 世界の段原紙増産 2022.12-2023.1 西南省水資源開発投資有限公司と貴州省新工業化開発株式投資ファンドが共同で出資する国有企業の贵州鹏昇(集团)紙業(Guizhou Pengsheng Corp)は12月26日、中国海誠が所有する中国軽工業長沙エンジニアリング有限公司と西   .....続き

  • 2023年1月14日

中国紙製品輸入関税ゼロで市場に期待感 原紙在庫を増やす動きも

  ■ 中国紙製品輸入関税ゼロで市場に期待感 原紙在庫を増やす動きも 2023年1月14日 昨年末に突如中国政府が、輸入関税の大幅減税を打ち出した事で紙関連製品の輸入関税がほぼ無税となった。段ボール原紙は6%の関税が課されていたがこの政策により1月1日より0%となる。 中国市場は引き続き新   .....続き

  • 2023年1月7日

インド 首都デリーでの石炭使用禁止 製紙企業に影響懸念

  ■ インド 首都デリーでの石炭使用禁止 製紙企業に影響懸念 2023年1月7日 インド中央政府大気質管理委員会(CAQM)は大都市の大気汚染を軽減する目的で首都圏(デリー、ハリヤーナ州の14地区、ウッタルプラデーシュ州の8地区、ラジャスタン州の2つの地区)における大気汚染原因化石燃料(   .....続き

  • 2023年1月7日

ロシア最大手 ilim社 年産60万㌧のKLBマシン稼働まもなく

  ■ ロシア最大手 ilim社 年産60万㌧のKLBマシン稼働まもなく 2023年1月7日 ロシア最大手製紙のilim社は稼働が遅れていたウスチイリムスク地域の新工場に於いて建設中のKLBマシンの通電・節水試験に成功した。同マシンのテスト抄紙は4月、工場の稼働は今年中旬頃に予定されている   .....続き

  • 2022年12月30日

22年12月 アジア古紙市況 各国製紙減産古紙相場再度下落

  ■ 22年12月 アジア古紙市況 各国製紙減産古紙相場再度下落  11月から反転上昇していたOCC輸出相場が再び大きく崩れた。 急激な円高も相まって、円貨ベースでは3~4円ほど崩れる見通しだ。 欧米製紙各社が12月も引き続き大型休転を発表した事で、古紙問屋にクリスマス休暇前までに在庫を   .....続き

  • 2022年12月22日

ナインドラゴン さらなる減産計画を発表 春節に54.6万㌧を削減

  ■ ナインドラゴン さらなる減産計画を発表 春節に54.6万㌧を削減 2022年12月23日 ナインドラゴン(玖龍社)は19日、中国国内の7拠点に於いて旧正月の大型休転を発表した。削減される総生産量は54.6万㌧に上る見込み。 休転詳細は東莞工場に於いて1月5日から2月3日まで14機の   .....続き

  • 2022年12月12日

韓国物流スト収束 被害総額は4000億円超え

  ■ 韓国物流スト収束 被害総額は4000億円超え 2022年12月13日 韓国の物流、港湾ストライキは港湾物流、引いては韓国経済に大きな影響を及ぼした。 韓国産業通商は、今回の港湾ストで、鉄鋼・石油化学・石油・セメント・自動車の5業種に於いて出荷遅延が発生し、12月6日時点で推計3兆5   .....続き

  • 2022年12月4日

来年初旬~マレーシアで中華系製紙工場続々稼働 近隣諸国の原料調達に影響懸念

  ■ 来年初旬~マレーシアで中華系製紙工場続々稼働 近隣諸国の原料調達に影響懸念 2022年12月5日 2023年はマレーシアに於いて、中華系製紙工場が続々と稼働を開始する。依然として中国の段原紙需要は薄いものの、マレーシアで建設中である工場のタイムスケジュールはまったなしで進められてい   .....続き

  • 2022年11月30日

パキスタン インドネシア・中国・韓国産のコートボールの不当廉売関税課税を延期

  ■ パキスタン インドネシア・中国・韓国産のコートボールの不当廉売関税課税を延期 2022年11月30日 パキスタン国家関税委員会は、11月3日、22年5月12日に期日を迎えていた、中国、インドネシア、韓国からのコートボール(4810.9200と4810.9900)の輸入に対する不当廉   .....続き