注目キーワード
古紙市況

EOCC「非常事態」を理由にキャンセル多発

  ■ EOCC「非常事態」を理由にキャンセル多発 2020年3月 3月20日の週に入り、欧州の古紙サプライヤーが「Force majeure」(不可抗力)を宣言し古紙輸出契約のキャンセルを打診してきている。  特にイタリア、ドイツ、フランスなど古紙輸出国でも新型肺炎による影響が深刻化して


 続きを閲覧するには【無料ユーザー登録】が必要になります。すでに登録されている方は下記からログインを、登録されていない方はユーザー登録ページからをご登録をお願いします。


  *登録費用・年会費などは一切不要です。
偽名や存在しない会社名、個人事業主など抽象的な名義でご登録された場合、登録をお断りさせていただく場合がございます。


This content is restricted to "free" site members. If you are an existing user, please log in. New users may register below.

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
古紙市況
最新情報をチェックしよう!